• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2696
  • 更新日時 : 2017/04/03 20:02
  • 印刷

Suicaの登録・チャージにおける主なエラーと対処方法

回答

Suicaの登録・チャージにおける主なエラーと対処方法は、以下の通りです。
 
 
【事例1 エラーコード:SK139、SH585】
Suicaインターネットサービス(PC)で、チャージしようとした際に「ご指定のSuicaは登録されていないためご利用いただけません。(SH585)」と表示されるが、Suicaを登録しようとすると「ご指定のSuicaはすでに登録されているため設定できません。(SK139)」と表示される場合は、以下のリンク先をご確認ください。
 
【事例2 エラーコード:SH725】
エラーコード「SH725」が表示された場合は、パソコン、パソリの設定について、ご確認いただく必要がございます。以下のリンク先で確認事項をご案内しておりますので、ご確認ください。
 
【事例3 空白の画面】
ご利用中に画面が空白の画面になってしまった場合は、「Chromeからのご利用でないか」やパソコン、パソリの設定をご確認いただく必要がございます。 以下のリンク先で確認事項をご案内しておりますので、ご参照ください。
 
【事例4 エラーコード:SH566】
ご指定のカードではSuicaインターネットサービスをご利用いただけません。(SH566)と表示された場合は、お手元のSuicaカードが対象であるかご確認ください。詳しくは、以下のリンク先をご確認ください。
 
【事例5 エラーコード:SH584、SH571】
カード情報の読み込み/書き込みができませんでした。処理中にSuicaが外されたか、通信途絶が発生した可能性があります。と表示された場合は、ご確認いただきたい項目がございますので、以下のリンク先をご確認ください。
 
【事例6 エラーコード:SH565】
ご指定のSuicaはSuicaインターネットサービスをご利用いただけません。(SH565)と表示された場合には、以下のリンク先をご確認ください。
 
 
【その他のエラーについて】
その他については、「エラーコードの対処方法」というカテゴリーにアクセスしていただいた後、エラーメッセージ末尾に表示される英数字4~6桁のエラーコードで、検索をすることができます。
PI~ではじまるエラーコードや数字だけのエラーコードは、Suicaインターネットサービスのエラーコードではありませんので、ご注意ください。

このよくあるご質問によって、問題は解決できましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます